パワージューサー

しぼりカスでパンを作ってみた

パワージューサーを使って、初めて作った晩柑と人参のジュースのしぼりカスがこちら。思ったより水分量が少ないことに驚きました。それだけ、きちんと搾れて無駄なくジュースになっているということなんですね。

このしぼりカスにも栄養がたっぷり入っています。これを何かに使わない手はないですね。普段、人参をすりおろすのって手間がかかってなかなかできないので・・・。これだけしっかりと搾れているので、料理にもお菓子も使いやすそうです。さて、何に入れよう・・・。

パワージューサーと一緒に購入したレシピ本『カラダにおいしい恵みのレシピ』をめくると、これらのしぼりカスを使った美味しいそうな料理のレシピが並んでいます。しっかりとしたメインおかずになるようなものもありました。

そして、悩んだ末に私が最初に作ってみたしぼりカス活用料理は・・・子どもも大好きな“パン”にしてみました。ジュースのしぼりカスが、ほんのり黄色っぽい色のふわふわのパンに変身しました。焼きたてのパンを割ってみると、小さな小さな人参が顔を出し、子ども達も「あ、人参が入ってる!」と気付いてくれました。「これ、朝飲んだジュースのしぼりカスなんだよ。」というと、子ども達もびっくり。上の子が、「ママ、これってかなりエコだよね!」なんて嬉しいことを言ってくれました。しぼりカスを活用することで、ゴミも減らすことができ、無駄なく栄養素を取りこむことができるなんて、まさに二度美味しい!ですね。

 

次のページ「お手入れ方法」へ⇒

 


「仕事の活動量が違うのかな」
中蔦勝一さんのパワージューサー感想

使用動画⇒コチラ