パワージューサー

パワージューサーが気になって購入!

以前、テレビで、家電に詳しい芸能人がお勧めしていたパワージューサーがずっと気になっていました。実は、新婚時代にもジューサーで野菜ジュースを作っていたことがあったんですが、その時はすぐにジューサーの歯がダメになってしまい、以来、市販品を買って飲むだけの生活が続いていました。

そんな中、最近、酵素がブームになったこともあり、書店で野菜ジュースのレシピ本などを目にする機会も増え、また自家製のフレッシュジュースを作ってみたくなってきました。そこで、どうせ買うならと、ちょっとお値段は張りましたがパワーに定評があるという「パワージューサー」を買ってみることにしました。

注文して、5日後、商品が到着。大きな箱に驚いてしまいました!

さっそく開けてみました

大きな段ボール箱を開けてみたところです。

梱包もすごくしっかりとしています。

中身はこれだけあります

中に入っていたもの全てを並べてみました。今回私が注文したのは、パワージューサー果物付のセットです。果物は、1週間後ぐらいに別便で届くそうです。そして、ジューサー本体の他にも、あらしぼりフィルターブレードとおろしフィルターブレード、そして、『カラダにおいしい恵みのレシピ100』という本も購入しました。

こちらが、フィルターです。ジューサーの中にセットするフィルターを替えるだけで、ジュースの食感が変わったり、おろし器になったりもするんですよ!ただのジューサーにとどまらず、色んな使い方ができそうなので、使ってみるのが楽しみになってきました!

中身をチェック

本体を箱から出してみました。思っていたよりもちょっと大きくて、なかなかの重量。これはパワーにも期待ができそうです。

銀色のチャイルドロックバーを外し、ふた部分を外すと、フイルターブレードを置くスペースがあります。フィルターはステンレス製で、しっかりとした作り。

まずは無難なフィルター(画像左側)をセット。フィルターのフレームには色がついているので、数種類のフィルターを持っていても、どれか分からなくなるということがないので安心ですね。

フィルターの箱の裏には、色んなレシピが載っています。

これは、注ぎ口。ジュースを作るときには、この部分を指で下に下げ、下にコップなどを置いた状態で使用します。

チャイルドロックもあって安心

このチャイルドロックバーを上げていると、ふたが開かないので、中に手を入れてフィルターで怪我をすることもありません。好奇心旺盛な年頃の子どもがいる我が家にとっては、この存在はとても助かります。また、このバーを下げなければジューサーは作動しないので、使用中の事故対策もしっかりしていますね。万が一、作動中にこのバーを下ろしてしまうと、強制的に回転が止まるんだそうです。

“しぼりカス”も料理に活用!

野菜や果物を使って作るジュースというと、ワンパターンなものしか思い浮かばないので、『カラダにおいしい恵みのレシピ』というレシピ本も一緒に購入してみました。できれば青い野菜のジュースのレシピが知りたいなと思っていたんですが、生ジュースはもちろん、何とおかずやおやつのレシピも満載でびっくり!このレシピ本を参考に、ジュースを作った時に出た“しぼりカス”を使った美味しい料理にもぜひ挑戦してみたいと思っています!

 

次のページ「人参と天草の河内晩柑でジュースを作ってみた!」へ⇒

 


「仕事の活動量が違うのかな」
中蔦勝一さんのパワージューサー感想

使用動画⇒コチラ